FC2ブログ
7人のチームでデュエマをやっています。主にデッキと大会レポートをのせています。
ジャッジカプリコン
2011-02-26 Sat 07:56
どーも。たろーちゃんです。
今日は、巷で噂の「ジャッジカプリコン」という用語について説明したいと思います。

その前に、まずデュエルマスターズには、「非公開情報」(相手の手札や、山札、シールド等のこと)は、特別な効果(スペルデルフィン等がいるとき)でないと、見てはいけない。(よーするに、相手のシールドを勝手に見たりしてはいけないということ。)というルールがある。

これは、みなさん当たり前のようにわかっていると思います。
ですが、これはどうでしょう。

もし、「うっかり」非公開情報を見てしまった場合、相手は自分自身の山札の上から1枚を、シールドゾーンに加えてもよい。

何だよ。相手のシールド増えるだけじゃん。

・・・ん?

反射の大地カプリコン 自然文明 (6)
クリーチャー:ガイア・コマンド 6000
W・ソウル
リベンジ・チャンス-各ターンの終わりに、相手がそのターン山札からシールドゾーンに新しいシールドを加えていた場合、このクリーチャーをコストを支払わずに召喚してもよい。
W・ブレイカー

あ。

もうお分かりでしょうか。そうです。つまり、相手のシールドが増えることを逆手にとって、こいつを出すのです。(これが「ジャッジカプリコン」)



例)あるほのぼのしたデュエルのことです

たろーちゃん(T)VSムーン(M) 見学者しっぴー(S)

1ターン目 
T「ハッ...ハッ...ハッ..ハックショーン!! あ、しまった。「うっかり」ムーンさんのシールドを見てしまった。ムーンさん、デュエルマスターズには、「非公開情報」...なので、シールドを増やすことができます。」
M「ほんとうに?わーいwww」
S「ハッ、ムーンさん、ダメだっ!シールドを増やしてはいけないッ!」
M「えっ?」
T「シールド増えたので、カプリコン2体出して、エンドしまーす。」
M「あぎゃし」

そのあと、ムーンさんは、イジケてしまいましたとさ。めでたしめでたし。



と、いうことが起こる。
このことをOKかNGか判断するのは、その場にいる審判。つまりジャッジ。だから、「ジャッジカプリコン」

とてもえげつないです。マナーがなっていません。
もし使う場合は、ウケ狙いのつもりで身内だけにしておいてください。
私は責任をとりません。

みなさんも、ジャッジカプリコンマスターに、シールド見られないように注意しましょう。
関連記事
スポンサーサイト



別窓 | 用語 | コメント:0 | トラックバック:0
<<大会レポート 其の2 | チームでデュエマ!! | 出しても、唱えても・・・シュヴァルコントロール>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| チームでデュエマ!! |

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

オートリンクネット

人気ブログランキング

あし@

FC2 SEOランキング

SEO